お客様の声

話すカウンセリング利用者の声

堤 様

私は株式投資を初めて三年程になります。 この間投資クラブの助言やシグナル配信、 銘柄抽出ソフト、塾等高額な出費を重ねながらやってきました。 しかし結局稼げるようにはならずそれぞれの購入費や投資金を 含めると損失金は四百万円以上になります。 最初は余裕資金でやっていたものが気が付くと破産という二文字が 頭を過ぎるようになりました。 私は現在67歳になります。再就職は難しく自営業だったので年金額は僅かです。 このようなことは分かっていたので株式投資で少しでも貯金が あるうちにそれを元に増やせれば思ってやったことが逆に減らす結果となってしまいました。 一時は止めようと思っていたのですが、年金以外に収入の道は無く 破産するのは目に見えていたので止めるに止められず現在に至っています。 特に今年の夏場以降は悲惨でした。 投資顧問会社数社から急騰するとの銘柄を5~10万円で購入し 期待をもっていたものの全て元本割れの状態でした。 購入費を含めるとこちらだけでも70万円程になります。 もう誰を信じていいのか分からなくなっているのが現状です。 このような疑心暗鬼の状態でも何とかしてこの負のスパイラルから 脱却しなくてはと検索をしておりました。 長々と駄文で恐縮ですが、どうぞ宜しく願い致します。

カウンセリング実例

もう誰を信じていいのか分からなくなっている。色んな手法を試したが自分に合ったものが見つからない。

色々なセミナー・教材・本で真剣に取り組んでも成果にはなかなか結び付きかない方が多くいらっしゃいます。 それもそのはず、9割の方が損をする厳しい投資の世界。投資の世界は知識の深さは稼ぐ金額に比例しません。 知識やテクニックもいりますが、それはメンタルと行動経済学の知識を理解した上で、感情を凌駕し自分自身を理性でコントロールする術が備わっていることが前提です。 今後の対処法含め一緒にプランを練り、メンタルと行動経済学の基礎を習得しテクニックを生かせるよう知行合一を図ります。

負のスパイラル、悪循環から逃れたい。

悪い時に悪いことは重なるもの。いくら何をどうあらためても上手くいかない。 躍起になればなるほど悪循環の連鎖にハマります。そんな時、あなたの脳は冷静な判断はできるのでしょうか? 頑張ったら報われるという方程式は現実ではなかなか成立しません。 努力は結果を出すための必要条件ではありますが、十分条件ではありません。 やり方や視点、そして心の持ちようを変えるなどの創意工夫が要ります。 また、逆説的に何もしない、時期を待つという戦術も時には有効です。 今後の対処法含め一緒にプランを練り、自分の精神状態を客観視する術と時間を待つことに対する創意工夫を学びます。

ご利用者の声

株投資で高額な塾に入っても結果が出ず途方に暮れていた時に、知り合いの紹介でこのカウンセリングを受けてみることにしました。 カウンセリングを受ける時には、すでに精神的に疲弊していて、今振り返ると完全に心の病にかかっていたと思います。 うつ病とは違うので、このことで病院に行くなんて発想もなかったので、やるせない思いを一人で抱え込んでいました。 相談してみると私のような悪循環は、多くの投資家の方が対峙する問題で、自分を悲観しなくても良いと言って頂き、気持ちが少し楽なるとともに何か救われた感じがしました。 特に、一日に何度も損切してしまった時に、取り返そうとするのではなく時間を空けて空気を入れ替えることを教えて頂き、悪循環の連鎖を絶てるようにだんだんなってきました。 株投資では、精神的な健康も意識する必要性がわかり、始める前に瞑想をして心をきちんと整えるようになりました。 これからも、心のトレーニングも重ねながら株投資と向き合っていくつもりです。 これからもカウンセリングを定期的に受けて、自分の精神的な健康をチェックしようと思います。 よろしくお願いします。

高木 様

私、現在51歳、株式投資歴約1年になります。 サラリーマンを本業としておりますので、必然的にスイングトレードになってしまいます。 将来的には曽我さんのようにトレードを本業としたいと思っていますが、今はやはりスイングトレード中心になっております。 昨年の9月に元本100万円からスタートして今年8月末現在143万円という出来です。 周囲からは「上出来だ。」と言われてはいますが、正直に言って毎回自信を持ってトレードしているわけではなく、ビクビクしながらやっているというのが現状です。 もっと自信を持ったトレードをしたいというのが本音です。

カウンセリング実例

自信を持ったトレードをしたい。チャンスが来ても怖くなり、ためらって機会損失してしまう。

安くなったら買おうと決めておくも、いざ安くなった時に目の前の急落を目にして怖くなり気持ちが揺らいでしまう。 高値レイクしたら、買おうと決めておいても、いざそうなった時に高値つかみの後の暴落が怖くて機会損失してしまう。 まずご自身の手法が確立されてなく検証数が足りない事から生じる自分自身への信頼の欠如が主な要因です。 デモトレードで同じ事象を数をこなせば自信が持てるようになります。 また、怖いうちはポジション数を最低ロットに減らすなどの工夫もいります。 今後の対処法含め一緒にプランを練り、まずはデモでの検証数を増やし自分自身への信頼を構築するサポートを行います。

ご利用者の声

サラリーマン収入で集めたなけなしのお金なので、どうしても損はさせられないという思いが強く、毎回恐る恐るの売買でトレード中は正直生きた心地がしませんでした。 カウンセリングで相談したら、チャートのパターンの読みの精度を上げるべくデモトレードでもの検証回数を増やすよう指摘されました。 何となくは検証したことがあるのですが、頭の中で済ませていただけでした。 今では自分ノートを作りいつでも振り返られるようにしています。 この習慣ができてからは、以前より自信をもって株を買うことができ様になりました。 今では面倒くさがらずに、毎日反省ノートを作り、自分で発見したルールや法則を書き足して後日検証して修正していくようにしています。 勝率も徐々にですが上がり始めているので、株も楽しくなってきました。 ありがとうございました。

メールカウンセリング利用者の声

芝崎 様 女性

私の場合、3年間ぐらいがむしゃらに「デイトレ風」にのめり込んでいました。 ストップ高を中心にやっていましたが、ご推察のようにほぼ完敗しました。 現在冷却期間を過ごしています。仕事、家事、子育てで時間が不定期にしか空かないので、 メールカウンセリングでお願いすることにしました。

私なりに反省しているのは
・欲張りすぎて「まだいける」と利益確保をほとんど逃し、塩漬けや大きな損失を繰り返してきました。
・たまに20%を超える利益に興奮し、取引しないと我慢ができない中毒状態でした
・銘柄選定は前日のストップ高や売り上げ高上昇、STP、チャートを 試してきましたが、力不足もあり90%は選定できず事前の想定は困難と解りました
・その日30程度の選定した銘柄のチャートを見ながら取引していましたが、動きを 見逃したり、判断が遅れて高値買いなど遅れがあり取り戻すために無理をする
・自分のルールを守れないで大敗を繰り返していました

カウンセリング実例

塩漬けを無くしたい。

上がると思って買ったがその後下げてしまい、戻ると思って持っていたら、戻るどころかじり貧で値をズルズル下げいつの間にか簡単には損切りできないくらい含み損が拡大するパターン。 株投資の初心者と高齢者に多いのが特徴。投資で勝てるようになるためには早期損切は習得しなければならない最も重要な技術です。 ですが、これがなかなか難しい。なぜか?テクニックの問題じゃないです。自分の負けを認める素直さと勇気の問題です。 今後の対処法含め一緒にプランを練り、変なプライドや執着を捨てるトレーニングをします。

自分のルールを守れるようにしたい

自分なりのコツや得意な売買手法をつかんでも、実際それをルール通り運用できず、後で「わかってたんだけどな・・」とタラレバが口癖になるパターン。 それなりに知識と経験を積んでもなかなか成果が出ない方は、知識と行動をリンクさせることが必要ですが、目の前に現れた事象への猜疑心や恐れに打ち勝たなければなりません。 また自分への信頼度を高める必要もあります。 今後の対処法含め一緒にプランを練り、事前の心構えや仮説モデル検証を充実させるトレーニングをします。

ご利用者の声

自分の欠点は自分でわかっていたので、自分で解決できると思っていましたが、同じ過ちを何度も繰り返し八方ふさがりの中、このカウンセリングサービスを知りました。 やはりメールのやり取りであれば、ちょっとした空き時間に確認もできるし、今思うと限られた短い時間の方が集中できるので、話しながら相談するよりも効率的に問題点が浮き彫りになりました。 ちょうど私が以前から悩んでいた塩漬け、ポジポジ病、機会損失にピンポイントで応えてくれ、いずれもテクニックの問題ではなくメンタルの問題なんだとやっと気づきました。 メンタルの要素が投資に重要である意識もなかったですし、投資の教材やセミナーでその話をしっかり指導してくれるところはどこもありませんでした。 このサイトに出会わなかったら今も苦しんでいたと思うと、遅ればせながらも良いアドバイスが受けられてとても良かったです。 ありがとうございます。

野々村 様

自分で言うのもなんですが、無口で言葉が拙いので、メールでのご相談を希望しました。 自分が画面をどう進めてきたかも忘れたくらいで、最近は覚えるより忘れる事の方が多い、孫が二人いる 61の爺さんです。 今は、会社を退職し、在職中に準備し、退職後は株投資で生計できたらと期待し、実践しがてら勉強中ですが、 損の連発で、メールで紹介していただいたA様の状態です。 最近は投資とトレードは違う、トレードには、「デイトレード」「スイングトレード」がある事、チャートの見方、テクニカル、売買代金 メンタル面、資金管理の重要性等々、やっとおぼろげながらわかる所ですが、裏覚えで、勉強しがてらの実践で、最近では 今までの様なトレードではだめだと、身に染みる思いですが、すでに遅しで、退職金等余裕資金は底をついてきましたので、 わずかな資金でなんとか資金をなくさない様に細々とトレードを実行している状態です。 曽我様は、デイトレード主体のトレーダとお見受けしましたが、自分も新興株で何回か挑戦しましたが、寄付き5分、10分 いや何秒単位での操作なので、約定時にはすでに高値掴みで、落とされる事ばかりで、良いこと一つもありませんでした。 やはり、デイトレードは瞬発的な速さの操作でなければプロトレーダのいいかもになるだけで、自分の様な動作の鈍い爺さんが やるトレードではないなと認識した次第で、最近はスイングトレード中心で細々やっています。 スイングトレードなので銘柄を間違えれば、儲けはちょこっと、損はドカーンで、今回の様な急落相場は、分っていても動作が鈍い為 ロスカットが遅くなり、またも塩づけ状態を作ってしまいました。(資金が少ない為、しばらくは中断です、あーあです)

カウンセリング実例

資金管理がうまくできない

自分なりの勝ちパターンを構築するまでは、塩漬け、ナンピン、コツコツドカンなど大きく資金を減らす要素はたくさんあります。 勝ちパターンが定まっていない状態でどの様に大きな損失を回避するのかが課題です。 資金管理がうまくできないというのは、最終的に稼げてない事を意味します。 その状態ではやればやるほど損をします。特に取引回数が多いと資金管理は制御が難しくなります。 取引回数を制限し投資のゲームセンター化を防止する工夫が要ります。 今後の対処法含め一緒にプランを練り、1日、1週間、1ヶ月の取引回数と損失額を管理する術を学びます。

損小利大ができない、ロスカットを少額に抑えたい

最初は決めたところでロスカットをするつもりでも、いざロスカットラインが近づいてくるとロスカットラインを先延ばししてしまい最終的にロスカット額が大きくなるパターン。 トレードの世界では損小利大でリスクリワードが最低でも1対1、多少損の回数が多くても損を小さく利を伸ばす技術が求められます。 ですが、行動経済学の見地から人間の本能はどうしても損大利小に引っ張られてしまいます。 今後の対処法含め一緒にプランを練り、1回の負けに固執しない長期的ビジョンに根差したメンタルを構築します。

ご利用者の声

これまで色々な手法を試しても、頭ではわかっていても感情に流されて損切りできず塩漬けになってしまっていましたが、 カウンセリングを通して徐々に冷静さを取り戻し客観的に見られる様になりました。 行動経済学のプロスペクト理論からも損失の痛みの方が大きいので人は損失回避に走ると教わり、 損切が迫った時に自分の感情を観察して気持ちに流されないよう意識することがでるようになりました。 これまで自分一人では気持ちの整理がつかなかったので、専門のカウンセラーと一緒に自分の行動を振り返れたことが良かったと思います。 メールの返信もとても速いので自然と信頼がおけるようになり、効果的な対話ができてとても良かったです。 ある程度人から管理されないと自分の欠点は修正できないので、これからカウンセリングを受けようか迷っている方は、自分で全部抱え込まずに気軽に相談してみると良いと思います。

資産運用総合コース受講生の声

木内 様

手元の退職金と年金を運用を考え、資産運用総合コースを申し込みました。 私のような年齢だとデイトレードなどはとても難しくて今さらできませんし。 株歴は30年くらいになりますが、トータルで400万円以上は失っています。 今回、最後に失敗したくないこともあって博打のようなお金使い方をするわけにいかず、 大きく増えなくても安定的ににプラスになる運用をしたくて、 必死に老体に鞭を打って勉強しました。 私の場合は、投資信託で毎月積立で一定額購入するのが良いと考え、教わった通り、分配金を毎月分配型ではなく、 再投資型で複利が効く運用を始めました。 一度にまとめ買いをしない分、分配金がなくても手元のお金があるので、 あせらず長期で運用ができるのが良く私に合っています。 幸いコロナ禍の株高で含み益も出て毎月の運用成果を見るのが楽しみです。 最初株を始めた時は、一発当ててやろうと躍起になって丁半博打のような買い方をしていましたが、 年を取りあまり欲がなくなってきたのも、もしかしたら良かったのかもしれません。

高木 様

派遣社員で収入が伸びない中、自分でお金の運用するしかないと思い、 投資に関してド素人の私でも一から学べるところを探して見つけたのが、曽我さんのスクールでした。 株とかFXをやっている友人はいるのですが、成績はあまり良くなく、やめておいた方が良いと言われていたこともあり、 それ以外でもっと安心してできるものがないかお聞きし、 まずは安全性の高い国債を定期預金代わりに始めました。 その他、株や投資信託でも長期で数%のリターンを狙うべく、 下げのリスクを想定に組み入れてあせらず積立て投資を行うやり方も教わりました。 自分では思いつかない色々なやり方が聞けたので、 これからも勉強を続けていくつもりなので、良いきっかけになりました。

株デイトレードコース受講生の声

清水 様

どんなPCやディスプレイがいいかとか、どの証券会社が良いとか、 初歩的ですが知りたかったことを逐一教えてもらえたのが私にはうれしかったです。 銘柄選定の基準やチャートの見方、どのタイミングでポジションを取るべきか しっかり説明してくださり、 前からあやふやだった点が明確になりました。 PERや個別の複雑な銘柄分析は一切してないのは驚きました。 そんなこと意識しなくても稼げるのはズルイ気もしましたが。(笑) いつも急落中に最下値で拾ったと思ったら、そこから一段安になることが多く ロスカットばかりで困っており、参戦するタイミングがわからなかったのですが、 一定の法則があり「落ちてくるナイフはつかむな」の意味が分かりました。 内容は結構やばいと言うか絶対知っておいた方が良い情報も出てきます、 例えば株を経験している方は分かると思いますが100%全てが勝てる訳ではなくかならず損失もある。 それがなぜ自分の予想とは大きく外れて損失になってしまうのかもしっかり教えてもらいました。 まだまだ発展途上ですが、これからもご指導よろしく願いします。

白井 様

サラリーマンでデイトレードを普段する時間はほぼなかったのですが、 退職を機に時間ができたので、ダメもとで始めたのがきっかけです。 多少本を読んで自分で勉強したのですが、思うようにいかず、 1日のうち頻繁にトレードするのも怖くてビビってしまいました。 曽我さんが多い時に1日数百回も売買するのをブログで書いてた記事を見て、 実際にやっている人から聞くのが早くて確実だと思い申し込みました。 講義ではナンピンの限度や、空売りの仕方、先物の動きの見方など 細かいところまで聞くことができ、いずれも実戦で使えるテクをたくさん聞けました。 個別でマンツーマンで教わる時間も結構あったので、 わからないところを前日にまとめて質問攻めにしました。(笑) 和やかな雰囲気で楽しんで学べたと思います。 経験豊富な方に聞いた方が絶対早く上達すると思います。

FXデイトレードコース受講生の声

遠野 様

副業収入が欲しくて仕事が終わってからFXをやってましたが、 数年間、お小遣い稼ぎところか損してばかりで 自分ではらちがあかずあきらめかけていた時に、 この講座の事を知り、授業料も他と比べ高くないので、 思い切ってちゃんと基礎からFXを学んでみることにしました。 そんな簡単な世界じゃないと教わってようやく気付きました。 MT4を使ったインジケーターの組み込み方、 ボリンジャーバンド、水平線の引き方、時間管理の仕方等 テクニカルの見方もしっかり教わりました。 こうしたことは、学べばできるようになりますが、 FXではメンタルの管理も重要で順張りで流れに逆らわず、 損小利大をができないといけないのですが、 ここはまだ正直上手くいきません。 そんなに精神面が重要だと思いませんでしたが、 しばらく様子を見て、メンタル・行動経済学のコースも受講して見ようかなと考えています。

秦 様

FX歴3年になりますが、いまだ勝てず、コツコツドカンで、 小まめに積んだ利益を飛ばしてばかりで一向に上達しないので受講を決めました。 まず、1つのチャートに様々な時間軸のMAを表示するマルチタイムフレームの使用をすすめられ、 それから衝撃的にチャートが見やすくなり、 どこの価格帯が意識されやすいか目視で直感的にすぐわかるようになりました。 動きやすい時間帯や30分単位での空気が変わることも、 ランダムウォークを描くチャートに対応するのに理にかなっていて合点がいきました。 今では10分で5pips、20分で10pips取る自分の勝ち方ができるようになりました。 コツコツドカンはメンタルの影響が大きいということもわかり、 精神面も整えれば克服できるかもしれないので、これから修正していこうと思います。

メンタル・行動経済学習得コース
受講生の声

吉田 様

株歴20年以上、FXや先物の経験も10年近くありますが、 下手の横好きで負けてばかりですが、 投資が好きで(中毒?)これまで続けています。 失った金額でちょっとしたマンション買えます・・ なので、投資の事は知識は豊富だと思いますが、それだけでは勝てるようにならないの現実。 色々な本を読んで自分で研究もしたりしてますが、そんな中、メンタリストの**の本が書店でよく見かけ、 ふと、投資とけっこう関連性が深いのではと思い立ち、ネット検索でここを知りました。 塩漬け、コツコツドカン、ナンピン癖は、よく考えたら、どれもメンタルの問題で、わかってはいるけど直せず 最も悩んでいたポイントでした。 このコースでは、そのメンタルの構造、性質を理解した上で、自分心との向き合い方、新しい視点が手に入り、 トレードしている自分を外から眺めているような感覚が持てるようになりました。 もちろん、結果にも表れ始めたので、ひょっとしたら今年は6年ぶりにプラス収支になりそうで、日々気分が良くなっています。

野々村 様

これまでデイトレやスイング色々やりましたが、惨敗続きでとても勝てる気がしないので、数年間ブランクがありましたが、 負けっぱなしで退場してしまったのが悔しくて、今度は違うやり方ならいけるかもと思い試みましたが、相変わらず負ける。 なんでこんなにコンスタントに負けるのか、反対側で誰かが見て仕掛けてる気がしてなりません。 ひょっとしたら、メンタルのせい?と思い調べたら、けっこう馬鹿にできず大きな影響があると知りこのコースを受けました。 授業の中でサイコロゲームをする中で、1回の勝ち負けにこだわるのではなく、トータルで勝ち越しする感覚が体感でき、大きな視点から投資をする意義を学べました。 振り返ると、投資手法にこだわりすぎて自分の視野が狭くなっていたと思います。 他にも、人は損失回避が最優先されるので、損切が遅れてしまうメカニズムなど心理面で投資行動に影響を与える様々なパターンがわかってきました。 これを機に自分の心を整えることを最優先にトレードするつもりです。